準備する物
尿石除去の仕様書
戻る
エコノパワーリキッド
 (尿石除去剤)
 トイレの臭いの原因には、尿石の付着による場合がほとんどです。
もちろん、トイレ内の便器、床面もよく水を流して、清掃すべきことは
言うまでもありませんが、 この尿石は小便器の死角の部分、小便器
の目皿の部分、配水管のトラップの部分につき易く、なかなか毎日の
清掃では除去しにくい場所です。 今回はその尿石をどのように取り省く
か下記にご案内致します。
@ 小便器の目皿を取って尿石が付いている時は尿石除去剤が入っている
バケツに漬ける。 20〜30分で簡単にこすってクリーンで落ちます。
A 小便器の死角の部分は尿石除去剤を塗布すると5〜10分程度で
スポンジタワシで簡単に落とせます。
注意1:尿石と錆は同じ黄色です。錆の場合はレブライトをお試し下さい。
尿石除去剤、パイプ洗管剤、こすってクリーン、デッキブラシ、ホース、
ゴム手袋、バケツ、ラバーカップ、スポンジタワシ
手順
B トラップは1つの便器に約300mL程度流し込み30分程度すると泡状に
解けた尿石が 上がってきますので、水で流してください。
注意2:相当きつい臭いが上がりますので、換気扇を作動させて臭いを外に逃がして下さい。
注意3:尿石が大量に溶解した時は水で流せませんのでラバーカップで押し流してください。
C 尿石除去剤は強酸性です。浄化槽、下水には良くありません。
パイプ洗管剤はアルカリ性ですから、パイプを洗管すると同時に中和する役割もあります。
最後の仕上げに流し込んで下さい。
注意4:パイプ洗管剤が水で溶解する時に発熱、発煙しますので覗きこまないで下さい。
もちろん、吸いこまないようにマスクを着けるなどの工夫をして下さい。
D 最後に尿石防止剤をセットして終了です。
(レブライト)